スポンサーリンク


こんにちは!
かぼちゃです。

僕も、元ひきこもりだったんですが
今は何とか脱出して充実した毎日を
送っています。

では、どうやって引きこもりから
抜け出すことができたのか書いて
いきたいと思います。

完璧主義を捨てる

引きこもりから脱出する際に
まず大事なのは、
完璧主義をやめることです。

これ、よくある話なんですよね。

僕もそうだったんですが、
いきなり正社員を目指したり
一流大学を目指そうとしてしまうんですよ。

これ自体、別に悪い事ではないんですが
いきなり高すぎる目標たてると挫折します。

引きこもり直後に大事なのは、
とにかくまず外に出る事。

これからですよ。

この際にハードルを下げまくる
のが死ぬほど重要です。

たった1分でいいから外にでる。

1分ですよ!1分。
1分だけなら外に出られそうじゃありませんか?

そんな簡単な事で引きこもりが
治ったら苦労しないわ。

と思われるかもしれませんが、
一度外に出るとすごくすがすがしい気持ちに
なります。

僕も経験あるんですが、
引きこもりの部屋ってめちゃくちゃ
汚いんですよ。

僕は、机の上にペットボトルが散乱して
ゴミコレクターと化していました笑

ゴミはたまるのはもちろん、
空気も汚いんです。

想像以上にほこりが
まっているので確実に
肺に溜まっていってます。

それを、ほっとくと喘息とか
重たい病気になるかもしれません。

そんな中に1日中いたら
確実に精神も病みます。

体と心は連動しているので、
どっちか一方がダメだと
もう一方もダメになります。

なので、とにかく1分外に出ましょう。

ついでに日光を浴びたり深呼吸して
スッキリしましょう。

深呼吸する際に大事なのは、
とにかく吐き出すことです。

体の中の空気を限界ギリギリ
まで吐き出します。

みんな吸い込むことはちゃんとやるんですけど、
吐き出すことにはあまり意識いかないですからね。

ですから、吐くことに集中しましょう。

外に出るのに慣れたら図書館に行ってみる

僕もよく図書館行って本を読みまくってました。

その時の話はコチラ。
元引きこもりが図書館で狂うように本を読み漁って得たものとは?

なぜ図書館を進めるかと言うと、
コンビニとかに買い物に行くのと違い
誰とも話さなくてもいいですし、
昼間に行ってもそれほど怪しまれません。

僕は、受験していた時
平日の昼間に1日中勉強しに
行ってましたが何も問題ありませんでした。

どうしても気になる方は、
自分で設定を作っておきましょう。

例えば、

・浪人生のふりをする
・病気のリハビリをしているふりをする
・休日休みのふりをする
など

まず何か聞かれることはありませんけどね。
一応設定作っておいた方が精神的におちつき
ますからね。

それに、休日ならみんな休みなので
自然にとけこめます。

基本的に人間は、自分の事にしか
興味ないので大丈夫ですけどね。

そして、図書館に行ったら
色んな本を読んで1日過ごしてみて下さい。

面白いですよ~。

ずーっと引きこもっていると
外部から全く情報がはいってこないので
すごく退屈なんですよね。

でも、本を読めば
色んな成功者の知識が
入ってくるのでガンガン知的好奇心が
満たされます。

もちろん、クソみたいなことを
書いてある本もありますが
それでも読まないよりは大分マシです。

ジャンルはとにかく何でもいいのですが、
どうしても決められない方は、

心理学がオススメです。

スポンサーリンク

人間の心について知るのは、
すごく面白いですし、
自分がなぜ引きこもったのか
原因もわかるかもしれません。

結構とっつきやすいジャンルでも
あるのでオススメです。

週3日1日3時間でいいからバイトしてみる

僕自身引きこもり直後に働いた時間が、
週3日で1日3時間だったんですよ。

早朝のコンビニに応募したので、
たった3時間だけのシフトでした。

夜勤の方が人も少なくて
いいんではないかと思う人はいるかもしれませんが
僕はオススメしません。

なぜかというと、
基本的に人間は夜活動するようには
できていません。

つまり健康にめちゃくちゃ悪いです。
ぶっちゃけ寿命は確実に縮んでると思います。

短期的ならまだいいんですが、
長期的にやってると
精神的にうつっぽくもなりますしね。

そうなってくると、
また引きこもりに戻ってしまう
かもしれません。

それよりも、
日中働けるバイトを探した方が
絶対いいです。

ですが、引きこもり直後の体力では
フルタイムで働くのは正直きついです。

なので、短時間で働ける
早朝のコンビニはオススメ
です。

朝もすごく早く起きないと
いけないので強制的に
昼夜逆転生活とおさらばできますからね。

ですが、バイトするにあたって
一番怖いのは面接だと思います。

長期間引きこもっていた後だと
コミュニケーション能力が大幅に
下がっているので受け答えできるか
心配だと思います。

でも、安心してください。
簡単ですから。

僕もバイト面接する前、
練習すらしていません。

ただ、

・簡単な自己紹介
・どのくらいシフトは入れるのか?
・今何しているのか?

とか聞かれるだけです。

ぶっちゃけ正直に今まで
あった事話してもいいのですが、
それが嫌な人は上手くごまかしましょう。

例えば、

・病気でしばらく働けなかった
・浪人中でバイトしながら勉強したい

など

僕が実際に使った
文言は、

大学を受験するために会社を辞めて
1年間勉強しておりましたが、

受験に失敗してしまったので
就職先を探しております。

ですが、就職先が決まるまで
時間がかかるのでしばらく
バイトしながら就活をさせて
いただきたいと思っています。

確か大体こんな感じです。

相手もこちらの事なんかあんま気にしてないので
素性がキチンとわかればそんな追求してきません。

そういった事を、ねちねち聞いてくるところは
行かない方がいいと思います。

バイトに受かったらしばらくは
無理せずに働きましょう。

短時間しか働かないので
バイトが終わった後も、
時間がありますが最初の内は
遊んでてもいいと思います。

だって、1日中引きこもっていた時と
比べれば3時間でも働いているんだから
ものすごい進歩してるじゃないですか。

確かに周りの同い年の人と比べると、
全然かもしれませんが
それは気にするのはやめましょう。

自分のペースでいいです。

引きこもりから抜け出したいけど方法が何もわからないあなたへまとめ

引きこもりから抜け出したいけど
方法が何もわからないあなたへをまとめると、

1、完璧主義をやめる
2、リハビリを兼ねて図書館に行く
3、週3日1日3時間でいいから働く

本を読んで知識を増やしたり
少しでもお金を稼げば自信は確実に
増えます。

自信がないと行動はできません。

行動するためにも
毎日5分でいいから何かしら
役に立つことをしましょう。

僕の昔のお話を書いています。
ダメダメ底辺サラリーマンだった過去を書いています。
【実体験】僕のクソ過ぎた会社員時代を本音全開で書いていこうと思う

これは、僕の小学生時代の話なんですが
あまりにもひどかったので見て自信を持ってください。
みんなが当たり前にできることが自分1人だけできなかった小学生時代