スポンサーリンク


こんにちは!
かぼちゃです。

僕は、引きこもりって貧乏な家庭で
育った人の方が多いと思います。

なぜなら僕の家も貧乏だった
からです。

貧乏な家庭で育つと
とにかく自信がなくなります。

自分の部屋もなく
欲しい物の買ってもらえず
常に周りの目線を気にして
ビクビク生活をしなければなりません。

当然、そういった雰囲気は態度に
でてしまうので学校ではなめられます。

なめられるとどうなるかと言うと、
いじめられます。

自分が原因でないのに、
家が貧乏と言うだけで理不尽に
いじめられます。

僕も、そこまでめちゃくちゃいじめられた
わけではないのですが嫌な思いはたくさん
してきました。

「お前ん家貧乏だなーw」
「えー自分の部屋ないのw」

とか普通に言われましたからね。

小学生とかで
そんなん言われたら自信なくすに
決まってますよ。

この時、小学生ながらに
資本主義の弱肉強食の
世界を味わいました。

逆にお金持ちの家は、
生まれた時点で勝者ですから
自信満々ですよ。

周りからは羨ましがられ
欲しいものはなんでも買ってもらえ
親も頭いいので良質な教育を
受けられてエリート街道を突っ走れるわけです。

自信があるのであらゆることに
貪欲に挑戦し、経験値もどんどん増えていきます。

自信が成功を生み、成功が自信を生み、自信が成功を生む
わけです。

スポンサーリンク

こんな最高の人生を送れたら
引きこもりになるわけないです。

仮に引きこもりになっても
親のお金で生活できるので
将来の心配もいりません。

それに引きかえ、
貧乏人は常に将来の心配に
明け暮れます。

そして、見たくない現実から
逃げ出します。

つまり引きこもるわけです。

でも、引きこもっても現実は
1ミリも変わらず残酷に時間だけが
過ぎていくんですね。

その間にも
お金持ちの家庭で育った子たちは
友達をいっぱい作り、恋愛もし
仕事でも成功を収めるわけです。

そして、楽しくて仕方がない
人生を謳歌するわけです。

悔しいですけどこれが現実なんですよね。

でも、これにたいして嫉妬したり
妬んでも何の意味もありません。

僕は、バカと貧乏人は絶対に
幸せになれないと思っています。

とにかく今貧乏で、
自信がなく引きこもっている方は
勉強しまくってお金持ちになるしかないです。

僕も今それを目指して、
ビジネスに取り組んでいます。

とにかくお金させ稼げば
人生逆転なんて楽勝なんで
たくさん稼ぎまくりたいです。

キレイ事なんて一切どうでもいいです。
そんな事は、お金を稼いだ後に考えればいいです。

家が貧乏でもそこからめちゃくちゃ
努力してお金持ちになった人は
結構いますので、

絶対に成功してやるぞ!
と反骨心を持って
生きていきましょう。

お金についてもっと語っています。
【驚愕!】お金を稼ぐ4つの手段について書いてみようと思う。

僕の悲惨な小学生時代を書いています。
みんなが当たり前にできることが自分1人だけできなかった小学生時代