スポンサーリンク


こんにちは。
かぼちゃです。

自己啓発って自分に劣等感を
持っている人がはまりやすいです。

僕も昔そうだったんですけど、
自己啓発本読んでると何か
すごく居心地がいいんですよね~。

特に僕は気を許せる友人が
いなかったので、どんなクソみたいな
奴でも受け入れてくれる感じが
好きだったんですよ。

今のままでもいいじゃない。
きっといつか花開くさ。
もっと自分らしく生きよう。

みたいな言葉に感化されて
変な自信と安らぎを得ていたんですね。

確かにそれはそれでいいんですが、
そのぬるま湯にどっぷりつかってしまう
のはまずいんですよ。

自信がない人がはまる

とにかく自分に自信がないと
はまっちゃうんですよね。

僕は自信のじの字もない
クソしょぼメンタルだったんですが
自己啓発本を読むと謎の
パワーアップ状態になり
自分がすごくなった気になるんですよ

マリオで言えば
スターをとって無敵状態に
なったみたいです。

「おっしゃー、俺はやれんぜ!」
「クリボー?ノコノコ?雑っこw」

と一時的にはなりますが、、、
当然ながらスターの効果って
即効終わってしまいますよね。

それと一緒で、
自己啓発本も2~3日したら
すぐに効果切れます。

現実に戻されると、
クリボーやノコノコにも
勝てないクソ雑魚野郎なんですよ。

悲しいですよねw

仮初の自信を手に入れても
所詮一時的なものでしかありません。

もっと、根拠に基づいた
自信を作らないとすぐに
揺らぎます。

家で例えると、
太い大黒柱のようなものが
必要です。

自己啓発は補強でしか
ありません。

何か自信がつく
実績をキチンと作らないと
いつまでも自己啓発中毒から
抜けれません。

僕は自分でビジネスをしているんですが、
自分でビジネスをするように
なってから少しづつですが
実績ができてきて自信もついてきました。

もちろん初めは右も左もわからない
状態で、苦労しましたが
それでもあきらめずに食らいついて
いきました。

毎日毎日作業していたら
いつのまにか収益も少しずつ
上がっていって、

「お!今日も収益上がってるじゃん、おっしゃー!!」

状態になりましたね。

まあ、まだまだ調子に乗れるレベルでは
ないのですが確実に自信はつきました。

自分の力だけでお金を
稼ぐって超自信つきますよ。

世の中のほとんどの人は、
雇われてお金を稼いだ経験は
ありますが、
自分で稼いだことはほとんどありません。

例え、1円であっても自分で勝ち取った
お金は何事にも耐えがたいです。

まあ、これは僕のケースなので
なんとも言えませんが、
とにかく少しずつでいいから
何か実績を作るのは大事です。

スポーツでも勉強でも読書でも
いいので数値化できる実績を
積み上げていけば、
自己啓発に頼らなくても生きていけますよ。

他人への依存心が高い人がはまる

他人への依存心が高い人は
主体性がありません。

いつか誰かが助けてくれると
期待して救世主様を待っていても
一生来ません。

来るのは怪しい詐欺師だけです。

というのも、
僕自身依存心が非常に高い人間だった
からです。

とにかく人のせいにばかりして
自分を変える努力を一切せず
いつか自分を認めてくれる人が
いるだろうと甘い考えをしていました。

ですが、そんな人は1度も現れたことは
ありませんでした。

そんなダメ人間救っても
価値はないですからね。

人は救う価値のない人間には
とことん冷たいですからね。

人に愛されたかったら
それなりの価値のある存在に
ならないといけません。

よく、
自分らしく生きよう!

とか言う自己啓発セミナーやっている人達
いますが、

僕はハッキリ言ってクソだなあと思います。

自分らしく生きて受け入れられるのは
能力のある人間だけです。

例えば、
キムタクみたいなイケメンが
自分らしく生きてれば
キャーキャー!!!
と黄色い声援がありますが、

昔の僕みたいな、
根暗でスポーツもできない勉強もできない
話も面白くない奴なんか
自分らしく生きてもキモイだけです。

受け入れられていない現状を
客観的に捉え改善していかないと
一生1人ぼっちです。

スポンサーリンク

自分らしく生きよう!

こんな気休めの言葉を
よく平然と口にできるなと
思いますね。

本当にその人の事を
考えているなら時には厳しい事も
言わないといけません。

優しい言葉は確かに
居心地いいかもしれませんが、
それで変わらなければ何の意味も
ありませんからね。

自分を変えたかったらもっと主体的に
なっていかないといけません。

僕はビジネスやってから
主体性が強制的に身につきました。

ビジネスは自分が動かないと
一銭も稼げませんからね。

誰かが何とかしてくれるのを
待ってても誰も何もしてくれません。

とにかく自分が動いて動きまくる
しかないです。

主体性になるには、
強制的に主体的になれる場所に
身を置くのが一番だと思います。

人は怠け者なので
誰か依存できる人間がいると
依存しちゃいますからね。

そうなると、
一生人に操られる人生なので
主体性は大事です。

インプットばかりしている人がはまる

インプットばかりしている人は
行動できるないことにコンプレックスを
もっている人が多いです。

なので、行動を促してくれる
自己啓発にはまりやすいです。

でも、自己啓発セミナーとかに
行っても、

感動しました!
気が楽になりました!
頑張ります!

と一時的にやる気は
出るんですが、
1人になった時にすぐに
元の行動できない自分に戻ります。

会場にいる間は、
成功者の仲間入りを果たした
気になってモチベ上がるんですが
1歩会場の外に出れば普通の人間に
戻ってしまいます。

そして、また自己否定して

「結局俺は何もできないダメ人間だ・・・」
「私は本当にダメね・・・」

みたいな感じになります。

そして、また高揚感を高めようと
新しい自己啓発セミナーとかに
はまってしまいます。

これって非常にまずいパターンで、
セミナー主催者からしたら
絶好のカモです。

お金を限界まで絞り
とられます。

しかも、
現実は何も変わりません。

まあこの気持ちはわからなくも
ないんですよね。

誰だって心が弱っている時は
誰かを頼りたくなります。

でも、そういった人たちを
騙す悪い人間がこの世にいる事は
事実です。

そういう輩に
騙されないようにしないといけません。

せっかくインプットをたくさんして
脳内に知識がたくさんあるのだから
少しでも行動しましょう。

行動と言っても、

人に会いまくったり
人前でプレゼンしまくったり
営業しまくったりとか

いきなりハードルの高いことを
しなくてもいいと思います。

例えば、
SNSで学んだ知識を
アウトプットしてみるとか、

プログラミングの勉強してるん
だったら、1個でいいので
プログラム作ってみるとか、

ダイエットの知識あるなら
5分でいいから試してみるとか
何でもいいです。

僕も今こうやって
ブログ書いてますが、
最初はまあクソみたいな記事でしたよ。

水を毎日飲もう!
とか
野菜食べると健康にいいですよ!
とか

マジで今思い出しても
ゴミ過ぎる記事でした。

でも、少しづつ勉強してったら
いつのまにか1日で7000字とか
書けるようになりましたから。

とにかく完璧主義に
陥らないように
ほんの少しでいいから行動しましょう。

せっかくそんなに勉強したのに
もったいないです。

ほとんどの人は行動はおろか
勉強すらしませんからね。

それに比べれば、
勉強してるだけで
偉いですよ。

なのでそこは自信を
持っていいと思います。

失敗してもいいので
一回行動してみましょう。

【傷つきたくない人は見ないで】自己啓発はまる人の特徴を本音で語るまとめ

【傷つきたくない人は見ないで】自己啓発はまる人の特徴を本音で語る
をまとめると、

1、自信がない人がはまる
2、他人への依存心が高い人がはまる
3、インプットばかりしている人がはまる

僕は全ての自己啓発本や
自己啓発セミナーが悪いとは
思っていません。

中には素晴らしいものも
あります。

例えば、有名な
7つの習慣とかは僕も読んだんですが
かなり内容が深いです。

でも、結局は本人がそれを読んで
どう行動に移すかなんですよね。

一時的なスター状態で
終わっても人生は長いですからね。

どうせなら常時無敵の状態に
自分をする方が絶対いいですから。

僕もポンコツ野郎でしたが
変われましたので大丈夫です。

なので、自信を持って
生きましょう!

僕のクソみたいなエピソードです。
見ると自信つくかもです。
自分より下がいない事にいつも苦しんでいた

片親で育った僕が味わった苦悩や葛藤を全力本音で書いてみた