スポンサーリンク


結論から言うと、
僕はニートにはFXは絶対にすすめないです。

なぜかと言うと、

人生が終わるかもしれないリスクが
FXにはあるからです。

実は僕もニートをやってた時期があるんですけど
少しだけFXをやった経験があります。

なので一応FX経験者です。

確か1万2000円くらい儲けて
いたんですが、

もう二度とFXはやる事はないと思います。

どうしてかと言うと、
色々とヤバいリスクに気付いたからです。

そんな僕が、
ニートにFXを勧めない理由を
本気で書いていこうと思います。

最悪自己破産できない巨額の借金を負う可能性がある


知ってましたか?

FXで発生した借金って
自己破産できないんですよ。

仮に1000万借金したら
その借金を死ぬまで返し続けないと
いけないわけです。

でも、FXって証拠金が不足したら
強制的にロスカットされて借金にならないって
聞いたけど?

と勉強熱心なあなたは、
思ったかもしれませんね。

確かに、普段の相場だったら
強制決済されます。

しかし、相場の大変動が
起こると話は変わってきます。

例えば、2008年に起きたリーマンショック
やEUで起こったユーロ危機みたいなのが
起これば、

ロスカットラインを越えて
決済されてしまうんですよ。

これはあまりに売り買いの注文が殺到して
システムがパンクしてしまうからです。

いざシステムが復旧した時には
手遅れでロスカットラインのはるか
下で決済されているという
悪夢を見る事になります。

これは追証と呼ばれるやつなんですけど、
足りなくなった不足金を証券会社から
請求されるわけです。

賭けている金額によるんで
どのくらいの損失になるかは
一概にいえないんですが、

最悪1000万、2000万、3000万
場合によっては1億行く場合があります。

もし1億円今すぐ払えと言われたら
無理ゲーですよね?

でも、払わないといけません。

もし、これを踏み倒そうとしたら
証券会社から訴訟を起こされます。

向こうは何としてもお金を取り戻そうと
してくるでしょうね。

しかも、最悪なのがFXの借金は
ギャンブルでの借金と同じで
自己破産できませんから。

つまり一生かかって
金を返し続けないと
いけなくなるわけです。

でもそんなのって滅多に
起こらないんでしょう?

とあなたは思っているかもしれませんが
実際にそう言う事が起きたんですよ。

これは、
2015年1月15日に起こった事です。

いわゆるスイスフランショック
と呼ばれる話ですね。

これは、スイスの中央銀行が
過剰なスイス高を防ぐために
ユーロに対して一定の水準を超えたら
無制限に介入しますと言っていたんですね。

これはユーロ危機でスイスフランが
買われまくったので、
スイス高を防ぐためにこういう手段を
とったんですよ。

日本でもありましたよね?

リーマンショックや東日本大震災で
円高がいきすぎたために
政府が為替介入したのはニュースにも
なりましたから。

でもそれは、事前に市場関係者も
予測していた事なんですよ。

ですが、スイスは
それを突然何の前ぶりもなく、

「もう、お金ないからユーロ買うのやめま~す」

といいだしたわけです。

これには、市場関係者も

「は!?????」

となったわけです。

結果としてどうなったかと言うと
ご覧の通り大暴落です。

引用元:https://kaigai-fx-start.com/swiss-franc-shock/

何すか?コレ。
ナイアガラの滝ですか?

って感じですよね笑

本当にこれは突然すぎるできごと
だったのでみんな大パニックですよ。

これが原因で、

-9600万の借金になった人や
離婚する事になった人や
今までコツコツためてきた300万が
一瞬で-1500万になった人もいるみたいです。

このような恐ろしいことが
起こるのがFX最大のリスクだと思います。

もちろん他にもヤバいリスクは
あります。

100戦中99勝しても1敗で全て失う


はい、たった1敗しただけで
終わる可能性が高いです。

これはなぜかというのか
具体的に説明します。

例えば、

ドル100円だとすると
0,01円上がって利確すると
1000円の利益になるわけですよ。

それを99回繰り返すと、

99回×1000円=99000円

つまりトータルで
99000円の利益になります。

しかし、こうやってチマチマ
勝ち続けたとしても
ある日全てを失う日がやってきます・・・

それは相場の急変動に
巻き込まれてしまうことです。

もし一気に1円下がれば
10万の損失がでます。

そうなると、
先ほどの勝ち分が99000円なので

一瞬にして-1000円
の赤字になってしまいます。

さらに、

5円下がれば
50万の損失で、
ー40万1000円になります。

10円下がれば、、、

なんと損失は、
100万円になります。

つまり、

ー90万1000円になるわけです。

でも、そんなに一気に値下がりするの?

とあなたは思うかもしれませんが、
これは実際に起こりました。

先ほども言ったように
リーマンショックとかスイスフランショック
みたいなことが起これば
普通に20分くらいで10円以上下がります。

実際に、イギリスの
ポンドがたった20分で
20円暴落したこともあります。

20円ですよ。20円。

今までの勝ち分が吹っ飛ぶ
どころではなく借金になりますよ。

でも、それはやり方が悪い
だけなんじゃと思うかもしれませんが、

恐らく9割以上の人が
こう言ったやり方をしていると思います。

僕もそうだったんですが、

利確は早いくせに損切りはいつまでも
できない症候群ですね。

人間って利益よりも
損失に死ぬほど反応するので
なんとしても損を避けようとします。

僕も経験あるからわかるんですが、
損すると凄まじいほどのストレスに
襲われます。

もう1日中そのことばかり考えて
イライラしたり、精神的に不安になったりします。

それにこのまま持っておけばいつか
元に戻るという何の根拠もない
希望的観測を抱くのもあるあるです。

スポンサーリンク

人って自分の信じたいことしか
信じない生き物なので、
自分に都合よく都合よく考えて
しまいます。

でも、現実とは思い通りにならないもの
不都合なものなんですよ。

当然ほとんどの人が損切りをいつまでも
できずに塩漬け状態になるか
ロスカットされてしまうわけです。

お金の事以外考えられなくなる


FXやってると、

本当にお金の事しか考えられ
なくなります。

常に相場が気になって
1日中そのことで頭の中が
いっぱいになります。

そうなると、
思いっきり日常生活に
影響でます。

毎日相場が上がっただの
下がっただのに一喜一憂し
精神的に不安定になります。

儲かったら大喜びしますが、
負けたらこの世の終わりみたいになります。

つまり、感情の起伏が激しくなって
健康にも悪いですし、

家族に当たり散らしたり
するので家庭環境もどんどん悪化して
いきます。

よく、FXは自宅でできるし
人に会わなくてもできるし
時間が有り余ってるニートには
向いています。

とか言って来る人たちが
いますが、
はっきり言ってこれはクソだなと
思います。

そんな楽に稼げるほど
世の中は甘くありません。

圧倒的に損するリスクの方が
高いです。

常に相場に張り付いていないと
いけないので、
精神的にもきついです。

FXって目を離しているすきに
めちゃくちゃ相場が動く可能性が
あるのでトレード中は目が離せません。

はっきり言ってバイトでもした方が
圧倒的に楽です。

バイトなら損することは
ありませんからね。

ぶっちゃけ精神的、金銭的に余裕が
あるお金持ちの人しか稼げないというのが
僕の考えです。

FXの口座開設を勧めてくる人に要注意


結論から言うと、

口座開設してもらうと5000円〜2万くらい
儲かります。

なので口座開設を勧めてくる人は
あらゆる手段を尽くしてあなたに
口座を作らせようとしてきます。

例えば、

ニートの方はFXで稼ぐのに
向いてます。

なぜなら、ニートにはサラリーマンと違い
時間がたくさんあるからです。

サラリーマンは仕事に追われて
トレードに集中する時間がありません。

それに比べてニートなら時間が
有り余っています。

トレードに勝つには時間に余裕ある人の
方が圧倒的に有利です。

さらに自宅でできるので
面倒な人付き合いもする必要は
ありません。

しかも1万円とか少額の資金でも
できるのでお金がないあなたでも
大丈夫です。

みたいな誘い文句で
FXの口座開設を勧めてきます。

これが、

主婦に対しては女性脳が向いてます。
大学生には時間があるのでサラリーマンより有利です。
サラリーマンには限られた隙間時間でトレードできます。
高齢者には人生経験豊富なので有利です。

こんな感じでターゲットとしている層に
対しておだててその気にさせるわけです。

それにまんまと乗せられて
ついていくと地獄を見る可能性
があるわけです。

そもそもFXで儲けている人たちは
わざわざこんなめんどくさいことしないで
トレードで稼いでますからね。

これはトレードで稼げなかった人たちが
他人にリスクを取らせて儲けてるわけです。

まあ、情弱ビジネスの一貫です。

なので気をつけた方が
いいです。

FXやるなら情報発信した方が絶対いい


情報発信と言ったら、
ブログやYouTubeですね。

ブログやYouTubeなら
お金ほとんどかかりません。

ブログは有料でも
月千円くらいでもできますし、

YouTubeなんて完全無料で
動画をアップロードできますからね。

失敗しても金銭的に失うものは
ありませんし、何より経験値が
溜まっていきます。

FXいくらやっても
経験値なんて何もたまりません。

負けた人のトレード手法なんて
何の価値もありませんからね。

情報発信っていうと
何やら難しく考える人が
いますが、最初は何でもいいんです。

自分の趣味や興味あること
でもいいです。

僕なんか引きこもっていた経験を
生かして引きこもりブログやYouTubeを
やってますからね。

こんなんハッキリ言ってマイナスでしか
ないと思われますが、
そうでもないんです。

マイナスの経験って実は
結構価値が高かったりします。

例えば、
太っている人がいたとします。

これって一般的に言ったら
マイナスですよね?

でもだからこそ
太っている人の気持ちがわかり
共感できる文章を書けたりするわけです。

昔は太っていたが
今は糖質制限ダイエットのおかげで
体重がー11、8キロも痩せたぜ。

とかいう発信をすれば
確実に興味がある人はいますよ。

他にも、釣りが好きなら
釣りブログでもいいですし、
猫が好きなら猫動画を作っても
いいと思います。

あんまマニアックなのだと
需要がないかもしれないので
あれですけど、

探せばきっと何か
あるはずです。

FXみたいな危険なギャンブルを
やるよりかはリスクもありませんし、
生産性もあります。

というか、今の時代
情報発信しないリスクの方が
高いです。

ホリエモンこと堀江貴文さんが
言ってるんですが、

「これからの時代、情報の価値に気づいた人から
情報発信していくようになる」

本当にその通りだと思います。

実際に、ユーチューバーなんて
言葉も一般的になってきましたからね。

ちょっと前までめちゃくちゃ
バカにされていたんですが、

最近は超ユーチューバー増えました
からね。

中には、年収何千万も稼いでる
人もいます。

しかも、ほぼ初期投資なし
リスクなしで達成してますから。

FXなんてリスクの塊を
しなくてもお金を稼げる手段は
存在しますから。

是非とも挑戦していただきたいです。

最後に

最後にもう1度言うと、
ニートはFXは絶対にやめといたほうが
いいです。

下手したら今よりも状況が
悪くなる可能性もありますからね。

正社員になって、
一生会社に骨を埋めろとは言いません。

ですが、楽そうな道って案外
苦しかったりするので
気をつけましょう。

まずはバイトでもして、
情報発信していくのが
いいんではないかと思います。

ニートをずーっとやってると
バイトすら怖くなると思うんですが
実際にやって見ると楽勝です。

僕も2年半ニートやってたんですが、
ハッキリ言って引きこもっていたより
バイトしていた時の方が
はるかに楽でしたからね。

なので、過剰に怖がらなくても
大丈夫です。

とりあえず、
バイトしておけば人生なんとか
なりますので安心してください。

こちらの記事にバイトの始め方を書いています。
【経験談】ニートだったけどバイトをはじめようと思うが怖いあなたへ

こちらもオススメ。
【儲かった?】引きこもり時代に株買って○○した話。【体験談】