スポンサーリンク


こんにちは。
かぼちゃです。

僕は昔っから人生に絶望して
いました。

特に一番絶望していた部分が
コミュニケーション能力が壊滅的だった
ことです。

なので、性格は暗く友達と呼べる
友達もいませんでした。

もう高校生くらいから
人生詰んだなと思い本気で
死にたいと思っていましたね。

最終的には社会人になってから
2年半引きこもって社会のど底辺を
はいつくばっていました。

そして、鬱っぽくなって
心療内科に通院することもありました。

そんなクソみたいな人生を送ってきた
僕ですが、今では人生に少しづつ
希望が見えてきてます。

具体的には、

働きながらブログ書いたり、
YouTube動画作ったり、
SNSで発信したり、
人を雇ったり、

様々なことにチャレンジして
めっちゃ楽しいわけではないですけど、
それなりの充実感を得ております。

そんな僕が、
人生に絶望を感じて苦しんでいる
あなたに少しでも力になれることを
話していきたいと思います。

人間の悩みは大きく分けると3つしかない


・お金の悩み
・人間関係の悩み
・健康(美容)の悩み

だいたいこの3つしか人間の悩みは
ないんですよね。

お金がないと生活することは
できませんし、

嫌な人間関係に巻き込まれますと
精神病みますし、

健康状態が悪いと
精神状態も悪化しますからね。

僕の場合は、
主に人間関係の悩みが一番
大きかったです。

人とうまく話せないので、
友達を作るのが苦手ですし、

仕事でも上司や取引先とうまく
報連相ができなかったです。

とにかくこの世界で生きていくには
人間関係から逃げることは
不可能なのでそれがより一層
僕を苦しめたわけです。

引きこもることによって
一時的には人間関係から逃げること
はできたのですが、
ずーっと逃げることはできません。

いつかは向き合わないと
いけない日が必ずきますからね。

結局僕も逃げ続けることは
できずに現実に戻されたわけです。

お金がなくなって
働かざるを得なくなりましたからね。

まあでも、それに関していえば
あのまま引きこもり続けていれば
恐らくもっと状況が悪化していたと
思うので脱出できたのはよかったと思います。

それにぶっちゃけ引きこもっていた時より
働き始めた時の方が
精神的には楽でしたよ。

いつまでも将来の不安に
怯え続けるのはハッキリ言って
地獄ですよ。

まるでゴールの見えない迷宮を
彷徨い続けるような感じですからね。

フルマラソンだって42,195キロと
ゴールがわかってるから頑張れるんですよ。

50キロ走ってもゴールがない。
100キロ走ってもゴールがない。
一体いつになったらゴールにたどり着くんだ。。。

そんな状況苦しいだけですよ。

僕が引きこもっていた時は
それと同じような感覚でした。

なので働き始めたことで、
その恐怖から解放されて
少しだけホッとすることができました。

仕事すると体は疲れますが、
精神的な疲れは減りましたね。

まああまりにもブラックな職場だったら
もっと精神病みますが、
そんな会社だったらとっとと
辞めた方がいいです。

精神がぶっ壊れるまで
働いて後遺症でも出たら
その後の人生はおしまいですからね。

辞めた後のことが
怖いかもしれませんが、

一応僕みたいに2年半引きこもっても
なんとか社会復帰はできたので
安心していただければと思います。

日本社会では、

我慢すること=美徳

だと考えられていますが
あんなんハッキリ言ってクソだと思います。

自分の命に関わることだったら
逃げてもいいです。

自分の人生は一回しかないので
もっと自分を大切にしましょう。

もちろん忍耐力は必要だと思いますが、
自分の限界を超えるまでは我慢する
必要はありませんからね。

現実逃避は一時的にはいいが・・・


現実逃避は長期化しやすいです。

例えば、

テレビをだらだら見てる
スマホを常にいじってる
お酒を飲む
無駄に寝る
・・・

特にこのように簡単かつ
惰性でできることは
ハマりやすいです。

こういうのに一度ハマってしまうと
なかなか抜け出せません。

しかも、なんの生産性もないので
現状を何も変えることはできません。

一時的ならいいんですよ。

人間は完璧な生き物では
ありませんからね。

時には怠けたくなりますし、
逃げたくもなります。

僕だって、最近では少なくなりましたが
なんのやる気が起きない時は
お酒飲んだり、YouTubeだらだら
見ていますからね。

でも、それを毎日やってたら
どんどん楽な方へ楽な方へ
自分を甘やかせてしまいますからね。

そうなると、そこから抜け出すには
莫大なエネルギーが必要になり
余計につらい思いをします。

それにずーっと現実逃避してると、
それはそれでストレスがたまります。

本当はやらなければいけないことを
後回しにして、

とりあえず今が良ければいいと
思っても頭の中では悩み続けていますからね。

そんな状況になるなら
とっとと行動してしまった方が楽です。

やるよりやらない方が
疲れますからね。

他人と無意味な比較をしない


他人と比較するのは辞めましょう。
他人は他人もっと自分らしく生きよう!

とか言う人たちいますけど、、、

ぶっちゃけこの世の中は
競争社会です。

なので、他人と全く比較せずに生きるのは
不可能です。

ですが、比較といっても
意味のあるものとないものがあります。

意味のない比較をずーっとしても
あなたは苦しいだけですし、
何も現実は変わりません。

意味のない比較とは例えば、

お金持ちはずりーよな、
一生遊んで暮らせて。

それに比べてまじで
俺の人生はクソだな。。

なんでこんなに世の中不平等なんだ
クソが。

とか昔の僕みたいなことを
考えても何も自分の人生は
よくならないんですよ。

性格は悪くなりますし、
精神的にも病んできます。

そういった意味のない比較じゃなくて
もっと自分を成長させてくれる
比較をすべきなんですよ。

例えばブログを例に出すと、

あの人の書いた記事めちゃくちゃ
面白いな。

俺の記事とは全然レベルが違う。

どうやったらあんなすごい記事書けるんだろう。

よーしこの人から徹底的に面白い要素を
パクリまくって俺ももっと人を喜ばす記事を
書くぞ!

こういった比較なら
いいんですよ。

自分よりすごい人と比較することに
よって、自分に足りない部分が見えてきて
もっとレベルを上げられるようになるんですよ。

スポンサーリンク

これって、ゲームで例えると
わかりやすいと思います。

ドラクエで強大な敵に敗れた
とするじゃないですか。

その時に、
どうせ俺じゃあいつに勝てないよ。。
もうやーめた!

となったらそこであなたの冒険は
終了ですよ。

でも、

あいつ強えな今の俺たちじゃ
歯が立たねえ。

よーし!もっともっとレベルを上げて
絶対ぶっ倒してやるぜ!

となればまだまだ
冒険は続くんですよ。

僕もドラクエの隠しボスが
強すぎてボッコボコにされた
経験がありますけど、

何としても倒してやると
死ぬほどレベル上げしたのを
覚えています。

そして、苦労して敵を
倒した時の喜びは半端なかったです。

このように自分を成長させてくれる
比較の仕方はすごく生産的なので
いいと思います。

もちろん、結構これは難しい
ことではありますよ。

人間の感情は複雑なので
そんな簡単に割り切るのは
難しいと思います。

ですが、少しづつでいいので
変えていけばいいんですよ。

少なくとも、自分意味ない比較してるな
と意識できるようになれば
だいぶ違うと思います。

まずは意識するそこから
始めましょう。

頭の中で悩み続けるよりとっとと行動した方が楽


頭の中でいつまでも悩んでても
苦しいだけで全くいいことは
ありません。

何か生産的なことを
考えてるならいいですけど、

思考してるのと悩んでるのは
全く意味が違います。

悩み続けても解決策は
出てこないので何か行動を
した方がいいです。

行動することによって
頭の中も整理されていきますからね。

といっても中々行動できないから
苦労してるんだろ。

という意見も出てきそうですね。

行動するといっても、
そんないきなりすごいことしなくていいです。

例えば、読書するとか
散歩するとかでもいいんですよ。

読書すれば新しい知識が増えるので
解決策も思いつくかもしれません。

散歩だって体を動かすので
頭の働きもよくなります。

少なくとも家の中でじっと
考え込んでるよりかは
100倍ましですからね。

僕も昔はとにかく悩んで悩んで
悩みまくって生きてきたのですが、
はっきりいって何もいいことはなかったです。

なんで自分が生きてるのか?
どうして自分ばかりがこんな目に合わないと
いけないのか?

そんなことばかり考えていても
現実は1歩も動かなかったんですよね。

ただ苦しいだけだし、
余計に状況は悪化します。

そんなことよりも
ほんの少しでいいから
行動していけばちょっとでも
人生は変わっていきますからね。

特に僕は情報発信をすることによって
かなり行動力が上がりましたし
人生も充実してきました。

ブログで自分の気持ちを
アウトプットすることにより
頭の整理もできますし、

何より自分みたいな
なんの取り柄もない人間が
世の中の役に立ってるってすごい
嬉しいんですよ。

リアルではあんまりそういう経験はできないけど
ネット上でならできるんですよね。

ネットでの情報発信のいいところは
ハードルが低いことです。

うまくいかなかったらいつでも逃げれるし、
直接人に会う必要もありませんから。

家にいながらコソコソ
自分をパワーアップできるので
リアルでも自信つきますからね。

なので、僕は自信ない人ほど
情報発信をオススメしたいです。

行動先が見つからないなら
最初は日記でもいいんで
発信していけばいいんじゃないかと思います。

何もやることがわからなくて
迷ってるといつまでも先に進みませんからね。

もし、迷ってるなら
情報発信オススメです。

どうしても死にたいくらいつらいなら心理カウンセラーへ


ここまでお話ししましたけど、
それでもどうしても自分一人の力では
立ち直れないという人もいると思います。

なので、そういう人は心理カウンセラーに
相談に行くのがいいと思います。

僕の知り合いに心理カウンセラーさん
いるんですけど、
すごく優しい方なんですよね。

その人に色々とお話を聞いたら
やっぱりたくさんの人が色んな悩み
を抱えてるみたいなんですね。

ある人は、
失恋で悩んだり。

ある人は、
引きこもりで悩んでたり。

ある人は、
家庭環境で悩んでいたり。

様々なんですよね。

ですが、みんな共通しているのが
誰かに自分の話を聞いてもらいたくて
しょうがないんですよ。

自分がどんなことに苦しんだのか。
自分がどんなことに悩んでいるのか。

それらを誰かに打ち明けて
スッキリしたいんですよ。

でも、身の回りにはそういった相談できる人が
いないので心理カウンセラーさんの所に
行くんですよね。

まあ全員が全員問題を
解決できるわけではないらしいんですが、

実際によくなった人も
いるみたいです。

例えば、

20代後半まで引きこもり続けていた
男性が無事に就職が決まって
社会復帰したという話を聞かせて
いただきました。

その人は、最初は怖くてしょうがなかった
みたいなんですが、
カウンセラーさんが一緒になって
考えてくれて少しづつ変わっていったみたいです。

やっぱり相談相手がいるって
心強いんですね。

ただ、そのカウンセラーさんがいってたのは

「あくまでも解決策は自分の中から
見つけてもらうしかなくて
私たちができるのはあくまでもサポートです」

とおっしゃっていました。

だいたい割合としては、

サポートできる部分8、5
ご自身で考えてもらう部分1、5

くらいらしいので、
何から何まで決めてもらうことは
できないみたいです。

まあ、これは僕も納得していて
結局答えは自分で見つけるしかないんですよ。

誰かに全てを委ねるのは
完全な依存状態になってしまいます。

そうなるとその人がいなくなってしまったら
おしまいで自分では何もできなくなります。

なので、一時的には人の力を
借りるのはいいですけど
最後は自分の力で立ち上がらないといけません。

ただ、どうしても今は誰かを
頼りたくて仕方ないなら
心理カウンセラーさんに相談に行くのは
全然構わないと思います。

【悩み過ぎないで】人生絶望しかないあなたへ伝えたい大切なこと5選まとめ

【悩み過ぎないで】人生絶望しかないあなたへ伝えたい大切なこと5選
をまとめると、

1、人間の悩みは大きく分けると3つしかない
2、現実逃避は長期化するので注意する
3、他人と無意味な比較をしない
4、頭の中で悩み続けるよりとっとと行動した方が楽
5、どうしても死にたいくらいつらいなら心理カウンセラーへ

ちょっと今回は厳しめのことを
いったかもしれませんが、
僕はただ優しい言葉をかけても
何も変わらないとも思っています。

なので、今回は割と
現実的なお話をしました。

せっかくこの記事を読んでくれたんですから、
少しでも変わってほしいですからね。

僕もどうしようもないほど
ダメ人間でしたが、
1歩ずつゆっくりでしたが
変われましたのであなたも大丈夫ですよ。

それでは、今日はお疲れ様でした!

何か美味しいものでも食べて
ゆっくり休んで下さい。

この本を読むと結構元気になると思います。
【精神的につらい人推奨】道は開ける感想と要約を書いてみた