スポンサーリンク


こんにちは。
かぼちゃです。

あなたは大きい声が出ない事に
悩んで僕のサイトに訪れたのでは
ないでしょうか?

実は僕も昔から、
大きな声を出すのがすごく苦手で
悩んでいた時期があります。

学校では、声が小さいことで
なめられたり、

会社では、上司や先輩に
「お前の声小さすぎんだよ」
「もっと腹から声だせや」

みたいに怒鳴られたりも
していました。

挙句の果てに引きこもりになって
しまうという恥ずかしい時期もありました。

そんな僕なんですが、
最近ではYouTubeでべらべら
話せるようになったり
人前でも割と堂々と話を
できるようになりました。

そこで、元声が超絶小さい男だった
僕がどうすれば声を大きくすることが
できるかご紹介していきます。

大きな声が出ない解決策その1、腹式呼吸をする

まず大事なのが腹式呼吸することです。

僕も腹式呼吸するように
なってから大分声の大きさが
上がったと思います。

よく、腹から声出せ!

と言われますが、
僕は最初これを言われるのが
すごい嫌でした。

腹から声出すって
何それ意味分からん。

体育会系かよ。

とか思っていました。

ですが、実際に腹式呼吸してみると
本当に声を大きくできるんですよね。

腹式呼吸する際のポイントは
とにかく体中の息を吐きまくる事です。

とにかく吐く方に意識を
全て集中させて、

その後に思いっきり息を
吸い込みます。

そうすると、お腹が膨らんでくるのが
分かると思うんですけど、

それがまさに腹式呼吸している
状態です。

これを毎日意識して
訓練すると少しづつ
声の大きさも上がってくると思います。

最初は、この訓練を毎日
1回でもいいのでやっていくのが
いいと思います。

もちろん1回やっただけで
声の大きさが上がるわけではないですが、
毎日継続してやる習慣をつけるために
ハードルはできるだけ下げた方がいいです。

めんどくさくなってやらなくなったら
それこそ一番最悪ですからね。

大きな声が出ない解決策その2、意識を変える

はあ?何それ?

そんなんで声の大きさ
変わるわけないだろ。

と思われるかもしれませんが、
そんなことはありません。

身体的な理由で声が小さい人は
しょうがないかもしれませんが、

大抵の人は、
自分に自信がなかったり、
恥ずかしかったりといった理由で
声が小さいんですよね。

僕も超絶ビビりで自信も全く
ない人間だったのでよくわかります。

自信がないとどうしても大きな声を
出すことができないんですよね。

なので、何か自信をつけられるものが
あればいいんですけど、
なければ意識を変える事から始めましょう。

声を大きく出そうと意識するだけでも
少しは大きな声は出るはずです。

時間だって、
急いでるときは早く走ったり
無駄な動作も一切しなくなると
思うんですよ。

それは早くしようと意識しているから
できるんですね。

スポンサーリンク

それと同じように
声だって大きく出そうと
意識すれば出せるはずです。

普段一人でいるときは
どうでもいいですが、
人と話をする時は声を大きく出すように
すればいいと思います。

大きな声が出ない解決策その3、とにかく話す回数を増やす

単純に話をする回数を
増やすのも大事です。

やっぱり人と話す機会が大きい人は
声も大きかったりします。

僕も昔は全く人と話を
しない根暗野郎だったんですけど、
そうやって人と会話しないと
声もうまく出せないんですよ。

引きこもり直後なんか特にひどくて
声が枯れてしまい
かすれた声になっていました。

普通に会話できる人には
わからないかもしれませんが
本当に声が全くでなくなるんですよ。

まるで、蚊の羽音みたいな
感じになって全く聞こえません。

まあ、蚊の羽音は不快なので
ある意味印象に残るかもしれませんけどね。

ですけど、中々対面で
人と話す機会を増やすって
難しいと思います。

そもそもそんなに人と話せたら
こんな事で悩んでいませんよね。

なので、僕はYouTubeで
音声動画を作る事をオススメしたいです。

僕も最近YouTubeを
はじめたんですけど、
本当に話す訓練になります。

まず初めに、声の録音をして
それを自分で聞くんですけど、

その声がまあひどいんですよ。

・声が小さい
・活舌が悪い
・同じ言葉を繰り返し過ぎ
・話すスピードが遅すぎる
・声がキモイ
・話の内容がクソ

などなど色んな自分の
欠点が見えてくるわけですよ。

こうやって自分の欠点と
向かきあうのって最初はすごく苦痛なんですけど、
改善点も見えてくるんですよね。

そうやって自分と向き合うと
次からは少しづつよくなって
くるんですよね。

僕も少しづつですが、
YouTubeで話すことにも
慣れてきて大分マシになってきている
気はします。

まあ、いいか悪いかは僕が判断する事では
ないんですが、
自分の中ではよくなってると思います。

たった1分話すのすら
できなかった僕なんですが、
今では20~30分は軽く話せるように
なりましたからね。

今度はいかにして短くまとめられるか
という事を考えています。

ネットだと家でもできるし、
いつでも逃げられるので
ハードルも低いですからね。

家でコソコソしながら
少しづつレベルアップしていけば
リアルでも大きな声で自信をもって
話せるようになりますからオススメです。

大きい声が出ない・・自宅で簡単にできる声の大きさ上げる方法とは?まとめ

大きい声が出ない・・自宅で簡単にできる声の大きさ上げる方法とは?
をまとめると、

1、大きな声が出ない解決策その1、腹式呼吸をする
2、大きな声が出ない解決策その2、意識を変える
3、大きな声が出ない解決策その3、とにかく話す回数を増やす

やっぱり声が大きい人の方が、
自信ありそうに見えるので
仕事でも頼られやすいですよ。

逆に声が大きいという理由だけで
たいした能力なくてもすごそうに
みえてしまうという欠点もありますね。

あんま仕事できない人が
出世したりしますからね。

ですが、基本的に声が大きい方が
得する事が多いのでトレーニングで
もっとでかい声が出せるように
なったほうがいいです。

僕も明らかに昔に比べれば
声大きくなっているので
きっとあなたも大丈夫だと思います。