スポンサーリンク


こんにちは、
かぼちゃです。

今回は中高年の引きこもり問題を
取り上げていこうと思います。

僕も昔2年半くらい引きこもっていた経験も
あるので人ごとでもないんですよね。

下手したら僕もそうなってたかも
しれませんからね。

なので、同じように苦しんでいる人が
いれば少しでも救っていけたらなと
思っています。

この話は中高年だけでなく
若い人にもぜひ聞いてもらいたいです。

若ければ若いほど
なんとかなる確率も高いですからね。

それでは、よろしくお願いします。

中高年の人はネットを使う人が少ない

40、50、60と年齢層が上がっていくにつれて
ネットを使う人は激減します。

単純に使い方がわからないのか、
ネットにアレルギー反応を持っているか
とかだと思うんですが、

これって非常にまずい状況だと
思っています。

もはや現実的にネットの影響力を
無視するのは不可能なんですよ。

ダーウインの進化論じゃないんですけど、
環境に適応できる種だけが生き残るんですよ。

なので、嫌なものでも受け入れないと
いけないものはいけないんですね。

それにネットを使えないと、
いくら僕とかが解決策を書いても
見てもらうことができないわけです。

つまり、メッセージを受け取ることも
届けることもできなくなるわけです。

そうなると、自分の身の回りから
解決策を自力で探さないといけなくなります。

ですが、それができていたら
苦労はしないわけです。

何か行動を起こすにしても
やっぱり情報が何もない状態だと
何もできません。

よくネットのせいで引きこもりが増加するんだから
引きこもりからパソコンを取り上げろ。

とかいってくる人がいますが、
僕はこの意見にハッキリ言って反対です。

ネットのおかげで救われている人も
大勢いますし、
色んな世界を知ることもできます。

僕もその一人です。

僕は引きこもってうつ病みたいに
なった時、とある人のYouTube動画に
救われました。

その方は不登校経験や
家が貧乏で辛い思いをしてきたらしいんですが、

今ではお金をなん億円も稼ぐ
経営者になったらしいんですね。

すごく頭がいい人で
僕とは次元が違う存在だったんですけど、
とても親近感がありまた希望でもあったんですよ。

お金持ちになるとは言わないまでも
僕でもまだ人生をやり直せるんじゃないかと
思うことができましたから。

結局その人がきっかけで
こうやってブログを書いたりYouTubeで動画を
作ったりするようになりましたからね。

つまりネットでも人を変えられる
可能性がたくさんあるわけです。

それを取り上げるとか
意味不明なんですよね。

なので、中高年の方でもネットを
もっと活用して欲しいんですよ。

中高年の方はネットはしないけど
テレビを1日中見る人も多いんですが、

これもかなりやばい問題だと思っています。

なぜならテレビはすごく受動的なメディアなので、
何も考えずにぼーっと見てられます。

つまりテレビばかり見ていると
どんどん自分でものを考える力が
下がっていくわけです。

しかも無料で見れてしまうので
ダラダラと見てしまうのも問題です。

お金はかからないかもしれませんが、
時間は奪われますし、心もマスコミのいいように
洗脳されていきます。

テレビは視聴率が取れればどうでもいいので
テレビ局にとって都合のいい情報しか
流しませんですからね。

つまりテレビの情報に触れ続けるということは
テレビ局に都合のいい人間に改造されている
ようなものです。

まあ、どうしても見たい番組あれば
見てもいいと思いますが、
ただなんとかなく暇だからつけている
という考えは非常に危険です。

プライドが高くなる

年齢上がるとどうしても
プライドは高くなっていきます。

プライドが高くなると、
誰の言ったことも受け入れなくなります。

特に年下からのいうことは
断固として拒否する人多いです。

まあ、確かに自分よりも年下の人が
自分よりも稼いでいたり、
学歴が高かったり、
異性からモテていたりしたら
悔しい気持ちはすごいわかりますよ。

でも、自分よりも優れた人がいたら
年齢や性別に関係なく学んでいった方が
得なんですよ。

僕を救ってくれた人も
僕よりも年下でした。

でも、僕よりも圧倒的にすごい人
だったのであまり劣等感は
感じませんでした。

それに自分なんてまだまだだと
思えた方がもっと成長できます。

わけわからんことやってる若者の
いうことなんて聞きたくないと
思うかもしれませんが、

僕だってぶっちゃけ嫌なことも
そりゃありますよ。

SNSやブログ、YouTubeなどは
僕もやってますしよくわかるんですが、

最近流行っているTikTokとか
何が面白いのか僕にも理解できません。

歌ってみた、踊ってみたも
よく理解できません。

でも、そこから目を背けていたら
自分の可能性を自ら閉ざしてしまう
ことになります。

どうあがいたって世の中はどんどん
新しくなってきますし、

新しい時代を作っていくのは
若者たちなんです。

その若者たちの意見を
無視してこれからの社会生きていくことは
難しいです。

素直に甘えられなくなる

歳をとるとどうしても
素直に甘えることができなくなります。

若いうちは年上の人が多いので
甘えやすいと思いますが、

年齢が上がってくると
年下の人の方が多くなっていきます。

世間の目もありますし、
より人を頼るのが難しくなります。

人って不思議なことに
甘えてくる相手には悪い気は
起きないんですよね。

スポンサーリンク

助けてくれるかくれないかは
人によるとしか言えませんが、
何とかしてあげたいと思う人も
いると思います。

甘えるということは依存を生み出したりも
するので、いいことばかりではありませんが
少なくとも人を頼ることができるのも
大事なことだと思います。

それはやっぱり若い人の方が
うまくできたりもします。

中には歳をとっていても
人に甘えるのが上手い人もいますけどね。

基本的には厳しいかなと思います。

若い人(20代、30代)ならすぐに行動

ここからは解決策について
書いていきます。

まだ、あなたが若いなら(20代、30代)
すぐにでも行動を起こしましょう。

別に引きこもり自体は悪いことでは
ありませんが、どうしても人との繋がりはできませんし
お金を稼ぐこともできません。

厳しいことをいうと、
歳をとればとるほど脱出は
困難になります。

40代、50代になって
生まれて一度も働いたこともない
何かスキルがあるわけでもない
勉強して知識がたくさんあるわけでもない
もう何もやる気がなくて
家から1歩も出たくない。

そうなってしまっては
正直絶望しかないです。

僕もそういった人がいても
救える気はしないですし、
どうしようもありません。

それよりも少しでも今の自分を
変えようと頑張っている人を
優先的に応援したいです。

もちろん歳を取っても頑張れる人は
どうにかなると思いますが、

基本的に体力も気力も
衰えてくるので難しいです。

なので、今引きこもっていて
あなたが若いならすぐにでも
行動して欲しいです。

何を行動していいかわからないなら
とりあえず1分でいいから
外に出ることから始めましょう。

とにかく外に出て
思いっきり深呼吸してください。

家の中にずっといると
酸素不足になり元気もなくなります。

まずは頭の中に酸素を
供給して落ち着いてください。

それに日光を浴びると
セロトニンと呼ばれる脳内物質
が出てリラックスしやすくなります。

それなら今すぐにでも
できますよね。

まずは今すぐにできることから
始めましょう。

ですが、それだけでは
十分な解決策ではないと思いますので
これからもっと具体的な話をしていきます。

ネットを最大限利用

とにかくネットをガンガンに
利用しましょう。

ネットを使って情報収集したり、
自分を助けてくれそうな人を
見つけましょう。

例えば、
心理カウンセラーに相談するのとか
いいと思います。

僕も心理カウンセラーの
知り合いがいますけど、
とても熱心に人助けをしたいという
思いが強い人です。

苦しんでいる人を助けるために
一生懸命勉強したり
色んなことに挑戦しようとしたり
とても素晴らしい方でした。

僕もすごく尊敬している方です。

心理カウンセラーさんにも色んな人が
いますから必ずしもいい人ばかりとは
限りませんが、

向こうもプロなので
変なことはいってきません。

実際に相談に行くのが怖いなら
電話でも相談できます。

とりあえずネットで
検索してみていい感じだと思った人なら
電話相談してもらってもいいと思います。

他にも、引きこもり支援をしている団体に
相談するのもいいと思います。

Twitterとかブログとか
YouTubeでも引きこもりを支援している人たちは
いっぱいいますからね。

ちなみに、
僕もその一人です。

そういうのもネットで検索すれば
いっぱい出てきます。

誰でもいいので相談できる相手を
作ることはとても大事ですからね。

頭の中で一人で悶々と
考えていても解決策は出てきません。

ただ、ひたすら苦しいだけです。

自分の話を聞いてもらえるだけで
かなりスッキリしますからね。

僕はあんま愚痴は好きじゃないんですが
人間なので誰でも弱みを話したくは
なると思うんですよ。

僕だってたまには愚痴を
言いたくなる時もありますからね。

なのでネットを最大限利用して
相談相手を作るのが大事です。

自分でもガンガン発信する

自分からもどんどん積極的に
発信していきましょう。

自分から発信すればどんどん自分を
認知させることができます。

一番最悪なのが自分の存在が認知すら
されていない状態ですからね。

それに、自分から発信すると向こうの方から
来てくれます。

わざわざ自分のコンテンツを
見てくれるとは少なくともあなたに
興味を持ってくれてることになります。

直接会った時の話のネタにもなりますからね。

そういったところから人との
関わり作っていきましょう。

一生孤独は辛いと思います。

一時的ならありですけどね。

孤独の問題は
お金の問題と同じくらい
深刻な問題だと思います。

そうならないためにも、

これからは自分からコミュニティに参加したり
作ったりする力が求められます。

そのためにネットは最適なツールになりますからね。

本当に環境に適応できない人は
生き残れないとしみじみ思っています。

なので、
とにかく早く行動しましょう。

Twitterやインスタグラムなどの
SNSならすぐにできますからね。

フェイスブックなら40代以上の人が
たくさん使ってますしね。

そうやってネットでいいので
繋がり作るのが大事です。

引きこもりの中高年問題について元引きこもり経験のある僕が語るまとめ

引きこもりの中高年問題について元引きこもり経験のある僕が語る
をまとめると、

1、中高年の人はネットを使う人が少ない
2、プライドが高くなる
3、素直に甘えられなくなる
4、若い人(20代、30代)ならすぐに行動
5、ネットを最大限利用
6、自分でもガンガン発信する

これから恐らくもっと引きこもり問題
深刻になると思います。

リアルの関係が薄くなったり、
仕事の激減で職場がなくなりますからね。

そうなると、既存のコミュニティしか
人間関係ない人が孤立します。

そうならないためにも
ネットでいいので人間関係を
構築するのが大事だと思います。