スポンサーリンク


あっ…。ダメだ…このままだと
まともに生きていけない。

でも、どうすれば…?

病院?
いや…違う。

友達や家族
誰かに相談する?

……やっぱ、無理。

そうだ。カウンセリング??
でも、こんな訳わからない自分が

行って
大丈夫だろうか…?

こんな風に、いつの間にか
自分が壊れていたことに気づき

カウンセリングを受けるべきか
悩んでいる人は
正直たくさんいると思います!

そこで今回は、
カウンセラーの私が

いったい、
どのような人が

カウンセリングを
受けてた方がいいのかご紹介していこうと思います☆

自分がカウンセリングを
受けてもいい対象なのかわかるので

スッキリすることが
できると思います。^_^

はじめに

まず、はじめに
どんな人がカウンセリングを
受けてた方がいいかというと、

驚く人も多いだろうし、個人的な意見であり
賛否両論されるかもしれませんが

本当にカウンセリングを受けた方がいい人は、

「あなたを傷つけた人」

「あなたを苦しめた人」

「あなたを追い込んでしまった人」

※自分自身も含め

私は、カウンセリングの勉強をしてきて
7年目になりますが
そう思う今日この頃です。

本当はね、
辛い状況のあなただけではなくて

その原因を
作った人がいるなら

その人にもカウンセリングを
ぜひ受けてもらいたいんですよね。(*_*;

なぜなら、
人を傷つけてしまう人は

自分の悲しみや苦しみ、弱さ
憤りをごまかして

あなたに
ぶつけてしまっているんですよね。

優しいあなたは、
それを全身で受けとめてあげていて

それがとっても痛くって…
気がついたら

自分が壊れてしまっているパターンも
多いです。

だから、壊れてしまったあなたが
カウンセリングにいくことに対して

自分は弱いヤツだとか
情けない、惨め、ダメな人間 

なんて
一切思わなくても大丈夫ってことを

まずはじめに、
私からお伝えしておきますね。

リアルな話、
経営者、政治家、芸能人、アイドルの
華やかな生活を送ってる方でさえも

カウンセリングを受けたり、
「受けたい!」って思っている人がいるのは
事実。^_^

だから少しでも
迷っている方は、自分の話なんて…と思わず

カウンセリングを
遠慮なく受けに行ってみてください。

では、次にどんな症状がでていてる人が
訪れているのか

現場を通じて
詳しくご紹介していきますね♪

肉体的症状が出ている人

では、つぎにご紹介する
肉体的症状がでている人は

じっさいに、
受けにこられている人の症状なので
ぜひ参考にしてみてください!

・不眠 

・原因不明の目まい

・うつ

・動けない❨ひきこもり❩

・表情がない

・喋れない

・原因不明の体の痛み❨頭痛など❩

・パニック

・自分を傷つけてしまう

・幻聴

こういった、
肉体的症状がでている人は

悩まずに、気兼ねなくカウンセリングを
受けに行っていいと思います。

私が、はじめにカウンセリングに
行こうと思ったきっかけは

大切な人を失ったショックで
顔面マヒと幻聴などの

症状がでたので
思い切って足を運びました!

もう行かないと
仕方がない状況だったかな…。

スポンサーリンク

そして、もし
原因不明の体の痛みがひどい場合や

不眠症などで、
悩まれている方は

精神科や心療内科などの
お薬をだせるカウンセリングに行くのが
個人的にはおすすめです。

もちろん、会話のなかで
解決していくのがベストなんですけど

症状ひどい場合は、お薬と併用しながら
解決していっている人もいらっしゃいます。

うちの姉は、
リアルな話、うつの症状がひどいと

自傷行為❨リストカット❩とか
してしまうんですけど

やっぱり精神科での薬をもらっていると
落ち着くみたいで
自分を傷つけることは減りましたね!

でもね、姉を通じて思ったのが
何よりの薬は

「人の温かさや愛情」

この薬をたくさん受けとれるように
なってもらうことが

カウンセラーのお仕事だと
心底、私は姉から学びました。

なので、
人の温かさや愛情の薬を

受けとれるようになるまで
このサイトを通じて
一緒に頑張っていきませんか?^_^

精神的症状が出ている人

では、つぎにご紹介するのは
じっさいにカウンセリングにこられている方の
精神的症状をのせておきますね。^_^

・不安

・焦り

・恐れ❨対人恐怖症など❩

・プレッシャー

・自己嫌悪

・落ち込み

・憤り・苛立ち

・悲しみ❨ショック❩

・後悔

・罪悪感

・無気力

・絶望感

・孤独感

など、こういった
精神的症状の人がよくカウンセリングを
受けにこられています☆

でも…症状がでてるけど…
何を喋ったらいいのかわからない…。

そう思う方が多いみたいですけど、
その原因を探っていくのが

カウンセリングのお仕事なので、
気にせず
思い切って足を運んでみてくださいね!^_^

とくに、精神的症状がでていて
肉体的には大丈夫な方は

病院ではなくて、
民間のヒーリングカウンセリングを
受けてみるのもおすすめです。

潜在意識と顕在意識の中から
原因を探りだし
根本的に解決していくテクニックがあります。

簡単にいうと、
頭で考えていることと心で考えていることの

バランスがとれずに
心身共に体調を崩すことが多いので
それを整えていく手法もあるんですよね〜!

過去のトラウマや心の傷、
ご両親、兄弟、パートナーなどの関係から

原因を見つけていくので
けっこう、

お〜!なるほど!
っと思う方が多いです♪

それは、1人で向き合うと
なかなか難しく苦しく感じるものもあるので

カウンセラーと一緒に解決していくのが
1番手っ取り早い方法かもしれません。^_^

私は、
ヒーリングカウンセリングの専門で

じっさい自分もセッションを体験し
辛く苦しい時間を乗り越えて

人生が180度変わり
今は幸せな時間を日々過ごせています。

次は、この経験をいかして
今苦しんでいる人が

痛みや悩みから解放されて
自分らしく生きて行ってもらえればと思っています。

この記事をみて、
もし症状にピンと当てはまると感じた方は

ぜひ思い切って、
カウンセリングの扉を開いてみてくださいね☆

カウンセリングを受けるべきか悩むあなた必見!どんな人が受けるべき?まとめ

カウンセリングを受けるべきか悩むあなた必見!どんな人が受けるべきとは?
をまとめると、

・はじめに

本当に受けた方がいいのは、あなたを傷つけた人。

カウンセリングを受ける人は、ダメな人間でも弱い人間でもない。

・肉体的症状が出ている人

❨不眠 / 目まい/ うつ / 動けない❨ひきこもり❩ / 表情がない / 喋れない / 原因不明の体の痛み❨頭痛など❩ / パニック / 自分を傷つけてしまう / 幻聴❩

・精神的症状が出ている人

❨不安 / 焦り / 恐れ❨対人恐怖症など❩ / プレッシャー / 自己嫌悪 / 落ち込み / 憤り・苛立ち / 悲しみ❨ショック❩ / 後悔 / 罪悪感 / 無気力 / 絶望感 / 孤独感❩

この記事を書いているライターさん

名前:Iさん

昼間は心理カウンセラーをして、
日々悩める人達の力になるべく
奮闘している。

その合間にライターをしながら
自分を高めようと
ものすごく勉強熱心な方。

ちなみに、犬が大好きである。