スポンサーリンク


こんにちは、
かぼちゃです。

僕は5月のはじめあたりから
YouTubeをはじめたんですけど、
大体3ヶ月以上経過しました。

ちなみに、こんな感じの動画です。

何とか1日も休むことなく
毎日1本ずつ投稿してきました。

そしたら、
動画投稿本数も100本以上
いきました。

これは正直自分でも結構
驚いています。

僕はブログでは、毎日書き続けるのは
正直きつすぎて途中でやめてしまいました。

「うわ、ブログ書きたくねぇ。。」
「もう書くネタねえよ。。」

みたいに行き詰ってしまった
からですね。

なのでブログは、自分の気が向いたときに
しか書かなくなっていたんですよ。

自分で言うのも何ですが
我ながら情けないですね笑

ですが、YouTube動画を作るのって
ブログ書くよりもはるかに楽なので
1日に5〜6動画まとめて作れたり
するんですよ。

個人的にYouTubeはブログを書くよりも楽だった

もちろんめちゃくちゃ編集に凝った
動画を作ろうと思えばブログ書くよりも
きついかもしれませんが、

僕の動画はただペチャクチャ喋っている
だけなのでそんな時間かかんないんですよ。

Mac開いて、
マインドマップ作って、
QuickTimeプレイヤー開いて、
動画作って、
簡単に編集して、
YouTube投稿する。

そんだけです。

こうやってたくさん書くと
やること多いように見えますが、
僕はまずは動画を撮りまくって
あとでまとめて編集とかするので
効率化されてます。

この日は、動画だけ作る日にして
この日は、編集だけする日にしよう。

みたいにしているので
そんなに手間もかかりません。

でもあなたは、動画で話すのって記事書くよりも
難しそうと思われたかもしれませんね。

その気持ち僕もすげーわかります。

僕も記事書くほうが動画作るより
簡単だろと思っていましたから^^

でも、実際は書くよりも話す方が
圧倒的に早くて楽だったんですよね。

文字書くのってやっぱり喋るよりも
時間かかるし面倒なんですよ。

たった5分間の動画でも、
テキストに置き換えたら何万文字に
相当しますからね。

何万文字の文章を毎日書き続け
るのは相当な苦行です。

よっぽど文章書くのが好きで好きで
たまらないと言う人以外は
拷問でしかないです。

ちなみに、僕は無理です^^

最初はうまく話せないかもしせんが
すぐになれるので大丈夫です。

慣れてくれば味をしめて
動画を大量量産することも
可能です。

もちろん、クソみたいな動画を
量産しても誰もみてくれません。

僕も、まだ全然再生数も少ないですし
チャンネル登録者も少ないです。

なので、もっともっと質を上げていかないと
いけません。

ですが、僕は100本以上動画を作ってきた
おかげで少しづつですがレベルアップしてきた
と思います。

少なくとも何もやってなかった時よりも
100倍成長しています。

それと、失敗してもデータと経験
たまるので次への改善点も
見つかりますからね。

なので、僕はYouTube初めて
本当によかったと思います。

YouTubeをやったおかげで話す力がめっちゃ鍛えられた

YouTubeでベラベラ話しまくるおかげで
僕の話す力はかなり上がりました。

僕は本当に人と話すのが
苦手でしょうがなかったんですが
こうやってPCに向かって一人でワーワー
喋っているうちに少しはまともになりました。

なので、引きこもりのリハビリには
YouTubeって最適かもしれません。

誰にも会わなくてこそこそコミュ力を
鍛えられますからね。

やっぱいきなり誰かとペラペラ会話するのって
きついじゃないですか。

スポンサーリンク

なのでその前にまずは自分一人で
どこまで話せるのか試してみるのが
いいと思います。

筋トレみたいなもんですかね。

基礎体力ない状態で
いきなり試合に望んでも
うまくいきませんよね?

それと一緒でまずは筋トレ感覚で
話す力を鍛えるのが大事です。

そのためにYouTubeは
最適なトレーニング方だと思います。

後、ブログと違って雑談とかも
盛り込めるのがYouTubeのいいところですね。

ブログで雑談しまくると、
文字数がえげつないほど多くなってきますし
話が脱線しまくってわけわからんくなりますからね。

なのでテキストでは余計なことを
削ぎ落としまくっていかないと
いけません。

でも、そうなると中々自分の個性を
出しづらくなりますし感情とかが伝わり
にくくなります。

そう言う意味ではやっぱり
動画の方が自分のブランディングは
しやすいと思います。

それに、世の中に全く同じ声した人って
中々存在しないのでそこでも差別化
できるんですね。

そこもYouTubeの利点だと
僕は思います。

上手くいかなくても動画制作で学んだ知識は役に立つ

仮に動画を投稿して上手くいかなくても
そこで学んだスキルはきっと役に立ちます。

僕はまだまだ編集はしょぼしょぼですが、
きちんと編集力を鍛えていけば、
動画編集代行とかの仕事もできますからね。

最近でも、ランサーズとかで探していただければ
いっぱい出てきます。

おそらくこれからも需要は伸びていく
と思います。

その時に、自分でYouTubeやって編集も
できる人とできない人では当然前者の方が
採用されやすいですよね。

それなりに単価も高いみたいなので
割といい仕事だとも思います。

他にもプレゼン力とかが鍛えられて
会社でプレゼンする力もつくと思います。

プレゼン以外でも人に物事を
わかりやすく伝える力もつくので
日常的にも役立つと思います。

友達や家族に何か聞かれた時に
わかりやすく教えてあげれば
喜ばれますからね。

もちろん初対面の人に
何か聞かれた時にも使えます。

後、在宅ワークとかする際に
動画を送って挨拶や説明とかを
すれば目立ちますし、
わかりやすいと思われればいい
評判がつくかもしれません。

それも、YouTubeを自分でやって
鍛えてないとできないことです。

仕事の応募段階ですでに
何もやってきてないライバルと
差をつけれるのは大きいと思います。

ぶっちゃけここだけの話ですが、
在宅ワークをしようとしている人の
8割くらいは納期すら守らない人
多いです。

なので、普通にしてるだけでも
なんとか仕事はもらえたりするんですが、
やっぱ大きく稼ごうと思ったら
確実に何かしらの付加価値がないと厳しいと思います。

なので、そう言う意味でも
YouTubeをやるのは悪くないと思います。

もちろん自分のYouTubeチャンネルで
稼げるようになれば一番いいんですがね。

でも、中々それも難しいので
最初はお金目当てではなく
スキルを上げるプラスアルファで
お金稼げればいっかくらいのノリがいいと思います。

僕も今はそんな感じで続けていってます。

元引きこもりがYouTubeを3ヶ月毎日投稿してみた感想まとめ

YouTubeは本当に簡単に始めれますので
とりあえず軽いノリでやってみかーくらいの
気持ちでやってみるのは本当にオススメです。

最初はスマホで風景でも映しながら
なんか適当に1分くらい喋るのがいいと思います。

例えば、本を読んだまとめとかいいんじゃない
ですかね。

喋ると言う行為はアウトプットになって
より知識も深まりますからね。

一石二鳥ですよ。

最初はしょぼしょぼ動画でも
いいんですよ。

何もやってない人に比べれば
100倍ましですからね。

少しづつレベルを上げてって
どんどん強くなればいいんです。

何もやってない人はレベル1のままですが、
例え今はスライムしか倒せなくても
経験値1づつためてっていけば
レベル2、レベル3くらいには上がりますからね。

レベル上がったらもっと強い敵を
倒してじゃんじゃん経験値稼いで
鬼レベルアップしましょう。

そのうちメラゾーマくらい
使えるようになりますから笑

僕もまだまだレベル上げていって
もっともっと強くなりますから、
是非一緒に強くなっていきましょう。