スポンサーリンク


こんにちは、かぼちゃです。

僕が引きこもっていた時は、
無気力、無関心、無感動の
毎日を送っていました。

ヤバいくらい、何もしてないです。
現実逃避の為に惰眠をむさぼっていました。
惰眠of惰眠of惰眠です。

惰眠のスペシャリストになってました。

そんな僕が、引きこもりの無気力
状態を改善できる方法をご紹介します。

引きこもりで無気力な状態改善その1、寝るとやる気なんて出ない


本当に、そんなに眠くもないのに
寝てましたね。

家の中にずっといると、新しい刺激が一切
入ってこないので頭が働かなくなる
んですよね。

ずーっと一日中横になって
その日が終わるのを待っているんですよね。

「今日も、何もする気ねえな・・・」
「早く日が沈まないかな・・・」

もう、寝たきり老人ですよ。
若者が何老け込んでるんだよ、
もっと動けよ!って思いますね。

寝まくるとうつ病みたいな気持ちに
なるので余計精神状態も悪化するわけですよ。

健康状態も悪くなるし、寝不足よりもたちが悪いです。

寝すぎは寿命縮む

研究で8時間以上寝る人は寿命が短くなるらしいです。
確かに、寝まくると体調が悪くなるので
間違いないと思います。

寝ている状態って死んでいる状態に近いので、
僕は仮死状態になっていたんですね。

そのうち腐った死体になって、勇者一向に
襲い掛かりますよ。笑

寝る事は大事ですが、本当に眠い時だけ
寝ないと惰眠を貪るのが習慣になり
人生のカウントダウンが近づいてきます。

惰眠を侮ると死にますね。

なので、惰眠を貪らないように
しないといけません。

引きこもりで無気力な状態改善その2、何か新しい事をやろう


新しい事に挑戦すると
脳はワクワクしたりドキドキしたり
すごく刺激的になるんですよ。

つまり、
脳に新しい情報を入れないと無気力状態は
改善されない
です。

僕も経験でわかるんですが、
新しい事をすると、めっちゃ疲れます。

ブログ記事書くのだって、最初は設定だけで
頭の容量パンクしそうでした。

わからない事だらけで、2~3日ほったらかしに
なっていたこともあります。

サイト運営の知識もプログラミングも一切わからなかった
ので、まさに異世界でした。

ブログ運営にプログラミングはいらないですけどね。
知ってれば便利だけど。

けど、新しい事に挑戦してる時って頭が
フル回転してるわけですよ。

問題にぶち当たり、それを解決する
のは快感ですよ。

ゲームみたいなもんです。
何時間かけてもクリアできなかったステージを
何とかクリアした時の喜びに似てます。

「よっしゃー!!!ついに突破したぞ!」
「めっちゃ時間かかったわ」

今までのストレスが吹っ飛びます。

人間の脳は適度な刺激が必要なんですよ。
ジェットコースターやお化け屋敷が人気
あるのもそういう理由ですね。

僕は、苦手ですけど。

音読は結構刺激になる

音読なめてる人っていっぱいいますけど、
かなり効きますよ。

スポンサーリンク

僕が引きこもっていた時に、その効果を
痛感しましたから。

引きこもっていると、全くしゃべらなくなりますから、
本に書いてある文章を音読すると
しゃべる訓練になります。

しかも、普段では絶対に使わない言葉とかも
口にするので刺激になりますよ。

意味分からなくても難しい言葉とか使い
発声しますからね。

本なかったらブログ記事とか音読すればいいです。

音読によって、潜在意識に刷り込まれますから
黙読するよりもいいです。

本10ページでも何千語もじゃべったことになりますから、
毎日続ければ、発声も良くなると思います。

これは今すぐにでもできますので
ハードルがめっちゃ低いです。

いきなり人と会って話せとか
言われても難しいですからね。

そもそもコミュニケーションが苦手な人って
単純に知識がないから
なんですよ。

例えば、

野球の話が分からなければ
野球の話はできませんよね。

映画の話だってその映画を
見てなければわかりませんよね。

それと一緒で、
話すネタがないと会話はできません。

なので、その意味も込めて
本を音読するのは超オススメです。

知識がマジで鬼上がりますから。

引きこもりで無気力な状態改善その3、音声を聞くとやる気出る


YouTubeとかで、
自分の好きな人や尊敬する人の
音声を聞くとものすごくやる気出ます。

中でも、勉強系や自己啓発系は
かなりオススメです。

僕も、それで引きこもりから
脱出できたことがありますから。

音声のいい所は、
流し聞きできる
ので
ハードルが低いところですね。

本を読むよりもずっと低いです。

僕は、布団にこもりながら
スマホで好きな人の音声を聞きまくって
ました。

テキストだとどうしても、
目を開けて読んでいかないといけないので
めんどくさくなったりするわけですよ。

音声だと、
勝手に耳に声がながれて
きますから超楽です。

もちろん、流し聞きだと
あまり内容は頭には入らないんですが、
モチベは上がります。

そして、
モチベ上がって自然と布団から
でられるようになります。

「よーし、とりあえず起きるか。。。」

みたいな感じになって、
少なくとも寝たきり状態からは
脱却できます。

最悪そのまま寝てしまっても、
何もしてないよりは知識が1個でも増えるので
よしとしましょう。

なんにでもいえる事ですが、
やらないよりはやった方がいいですよ。

最悪なのは何もしない事ですからね!

引きこもりで無気力な状態改善まとめ


引きこもりで無気力な状態改善をまとめると、

1、惰眠を貪らない
2、新しい刺激を浴びる
3、好きな人の音声動画を聞く

外に出なくても人に会わなくても、刺激的な経験は探せば
出てくるものです。

それに、より楽しい刺激を求める様になれば、
外に出てみたいとも思うかもしれませんからね。

一日5分でもいいから、新しい刺激に触れて
みましょう。

【体験談】僕が引きこもりを脱出したきっかけをご紹介!
引きこもり脱出体験談を元2年半引きこもりの僕が本音で話す

コチラの記事も読むと気が楽になるかも
引きこもりは30代までに就職しないと人生積むという嘘