スポンサーリンク


こんにちは!
かぼちゃです。

引きこもりを脱出する前に
必ずリハビリが必要です。

引きこもっていると
想像以上に体力が落ちますし、
コミュニケーション力もおちます。

ですが、キチンとリハビリすれば
回復しますのでご安心下さい。

何を隠そう僕も元引きこもりですから。

そんな僕が引きこもりのリハビリ法を
ご紹介していきます!

引きこもりのリハビリ法その1、とにかく日光を浴びる

日光浴って気持ちいいですよ!

僕も経験あるんですが、
引きこもっていた時、

窓際で太陽の光をあびながら
読書していたら自然と元気になったんですよ。

実はこれは科学的に証明されていて
脳内のセロトニンが生成されるからなんですよ。

セロトニンは簡単に言うと、
自律神経をリラックスしてくれる
脳内物質です。

引きこもって、太陽の光を
あびないとセロトニン不足になり
ますます元気がなくなってしまうんですよ。

それは、よくないでしょー!

と言う話で、
1日15分でも良いので日光あびましょう。

どうせ、無料ですからね。

リハビリの第一歩は日光浴から
始めましょう。

引きこもりのリハビリ法その2、読書をしよう

読書は人に会わなくてもできます。

しかも、頭がよくなるので
自信もつきます。

読書するにあたっては、
僕はなるべく紙の本がオススメです。

キンドルなどの電子書籍も
元気の時ならいいんですが、

引きこもってうつっぽい時には
やめた方がいいです。

ブルーライトを浴びると
寝付きが悪くなりますから。

どんな本がオススメなのか
迷うと思いますが、

僕は自己啓発本が読書初心者に
オススメです。

元気も出るし、
何より読みやすいからです。

ですが、自己啓発本はしょうもない
事を書いてある本がたくさんあるので
本当にいいのだけを何度も読み返した方がいいです。

個人的に、いい事が書いてあると思う本は
デール・カーネギーですね。

デール・カーネギーの本はどれもいいのですが、
特にこの”道は開ける”は、

精神的にへこんでいる時に
みると元気が出てきます。

読んでみるとわかるんですが、
かなりひどい境遇でも(すごい借金を負ったり)
立ち直る方法が書いてあります。

僕はコレを読んで自分なんかまだまだ
大した事ないなと思いましたからね。

更にポイントなのは、
音読する事ですね。

音読をなめてる人がいますけど、
これはすごい効果があるんですよ。

メリットを上げると、

・発声練習になる
・知識が潜在意識に刷り込まれる
・声を出すので元気になってくる

など黙読では得られないメリットが
あります。

本当に想像以上にしゃべることに
なるので、結構最初は疲れます。

10ページも読めば5000字くらいは
話していると思うので
かなり話す訓練にもなりますね。

コミュ力を鍛えるためには、
まずは一人でいいので話す
のがコツですね。

面接前の準備体操としては、
音読はオススメです。

引きこもりのリハビリ法その3、バイトの面接を受けよう

調子が大分良くなってきたら、
バイトでいいのでお金を稼ぎましょう。

ですが、
引きこもり直後のバイトはめちゃくちゃ怖い
思います。

僕もそうでしたから。

でも、ここは何とか突破していかないと
いけないので頑張りましょう。

スポンサーリンク

親が金持ちで、
お金に困ってないならいいですが。

お金がない人は、
稼ぐしかないです。

それにお金を稼ぐと
圧倒的に自信つきますから。

初っ端は、
月1万でもいいです。

それなら週1でもいけます。

たった1万でも、
0の時に比べたら
ものすごい進歩ですよ。

まずは、0→1にすることが
何よりも大事
です。

それから、月5万、月10万と増やしていけば
いいです。

僕もそうしました。

バイトの面接では、
色々と聞かれることを
心配する人も多いと思います。

僕の経験上、
それは面接をする人に
よって変わってきます。

僕は、バイト先として
コンビニをたくさん受けたんですが、

こういった事を言われたこともあります。

「今まで遊んでたの!?」

とか普通に言われました。
これは僕がうまくごまかせなかったの
がありますが、

こういうことを
言ってくる人もいます。

ですが、あまり気にしない人
もいますので大丈夫です。

特に最近は人手不足が深刻
なので、
向こうも選り好みできませんからね。

後、コンビニは元気いっぱいの人よりも
大人しい人の方が採用されやすいと思います。

ぶっちゃけ、お客ともめそうな人は
向こうも雇いたくないんですね。

なので、大人しい人でも
大丈夫です。

ここはつらいですけど、
実際はそんなに大した事ない
ので第一歩を踏み出しましょう。

お金が稼げればとりあえずは、
心配はなくなります。

ですが、どうしても面接が怖くて
前に進めない人もいると思います。

基本的には、
外に働きに出る事をオススメしますが
在宅でも稼ぐ方法はあります。

引きこもりのリハビリ法その4、在宅ワークで稼ぐ

僕も在宅ワークをしたことが
ありますが(今も少ししている)、

ハッキリ言って、
バイトとかに比べると
全然稼げません。

でも、面接や履歴書を書いたりと言った
事は基本的にない
ので安心してください。

それに上手く稼げる人は、
月収20万とか稼いだりもしています。

もちろん、ほんの一握りですが。

では、在宅ワークスで一番稼げる
のは何かというと”クラウドソーシング”
です。

クラウドソーシングって何?
と思うかもしれませんが、

簡単に言えば、
パソコンとかを使った在宅での
お仕事です。

クライアント(仕事の依頼者)とのやり取りは、
メールが基本です。

では、どんな仕事をするのか?
と言うと、

ライティング、デザイン、プログラミング、
アフレコ、データ入力などさまざまです。

色んなクラウドソーシング会社はあるんですが、
中でもオススメはクラウドワークスです。

クラウドワークス

理由は初心者でも使いやすい
からです。

実は、僕はここでライターさんを
6人くらい雇っています。

雇う際には、
面接や履歴書を書かせたことは
一度もありません。

もちろん、簡単な自己紹介や
テストライティングはするんですけどね。

でも、
ライティングってすごく難しそう。。。

と思われるかもしれませんが、
僕が雇った人は全員初心者でした。

でも、少し僕が教えたら
みなさんすごく上達しました。

中には、
「全然作業が苦じゃありません!」
「毎日楽しく書かせていただいてます^^」

など嬉しい事を言ってくださることも
ございます。

これは僕が雇った人ではないんですが、

知人の話ではうつ病で外で働けなくなった人
とかも中にはいらっしゃいます。

なので、引きこもりの方でも
問題なくやり取りができるなら
仕事はできます。

僕は雇う側なんでわかるんですが、

初心者でも、
素直で真面目な人は雇いたいです。

逆にキャリアはあるけど、
プライド高い人は落とします。

こちらの指示を無視したり
色々注文を付けてくるのが
おおいので面倒だからです。

どの仕事をうければいいのか
迷っている方は、
ライティングがオススメです。

文章力を鍛えれば
一生使えるスキルなので
自分でブログ書く際にも
絶対に使えるからです。

そのための練習としても
ライティングの仕事はオススメです。

それにライティングは、
今のところ機械で出来ないですからね。

仕事がなくなる心配は
ありません。

なので、オススメです。

まだ、クラウドワークスで仕事を
するか迷っているならとりあえず
登録だけしてみるといいと思います。

登録は無料ですからね。

登録した後にやってもらいたい事は、
色んな案件を見てもらいたいんですよ。

世の中にはこんな仕事があるんだと
いうのがわかりますからね。

案件を眺めている内に、

「これなら、私にもできそう。。。」
「この仕事面白そう!」

と言う気分にもなるかも
知れませんからね。

クラウドソーシングの仕事は、
バイトしながらでもできるので
両方やるのも有りだと思います。

引きこもりのリハビリ法まとめ

引きこもりのリハビリ法をまとめると、

1、日光を浴びる
2、読書をする
3、バイトする
4、在宅で働いてみる

あれこれ書きましたが、

引きこもり直後は、
あまり無理をしないようにしましょう。

無理して倒れてまた引きこもりに
戻ったら意味ないですからね。

本当に引きこもりはなんとか
なりますのであまり心配せずに
気楽にいきましょう!

引きこもり直後にオススメのバイトはコチラ!

引きこもりはバイトから始めるべき/単純労働がいい

引きこもりを脱出したい方にオススメの記事!
ひきこもりを脱出する方法3選!大人でも全然気にすることは無い