スポンサーリンク


しばらくニートしてたけど、
飽きてきた・・・

最初の1ヶ月くらいまでは
楽しかったけど今ではヒマすぎて
死にそう・・・

あなたは恐らくそういった悩みを
持っていると思います。

実は僕も2年半くらいニートしていた
のでその気持ちよーくわかります。

本当に最初の内は
昼過ぎまで寝てて
起きたら2chやニコ動、YouTube三昧。

社畜ざまあwww

みたいなことを思っていた
典型的なダメ人間でした。

なので、ヒマならとっとと働けや
とは言いません。

僕自身もニートから働きに出るまでに
すごい時間かかりましたからね。

ただ、何もせずにそのまま
ボーっと過ごすのは時間が
もったいないです。

なので、今回は働く以外で
ニートにとって有意義な時間の
過ごし方についてお話していきます。

あ、これからバイトでもしようかと考えている方には
コチラの記事がオススメです。
【経験談】ニートだったけどバイトをはじめようと思うが怖いあなたへ

プログラミングを勉強する

プログラミングと言うととても
難しそうな感じがしますが、
実は家で独学できます。

しかも本当に基礎的な事なら
無料で勉強できます。

実は、僕も少しだけプログラミングを
勉強していました。

プロゲートっていう
すごくいいアプリがあって
それを使って勉強していました。

本当にこのアプリは素晴らしくて
ゲーム感覚で学べるので面白いですし
初心者でも段階的に学べるので
わかりやすいです。

指示通りにコードを真似して
打ち込むと実際にネット上で
どのように表現されるのかわかるので
モチベも上げやすいです。

プログラミングをやるうえで
モチベ管理ってのはすごい大事ですからね。

ただでさえ、ごちゃごちゃした記号で
頭が混乱しますからね。

ちょっと専門的な話になりますが、
HTMLとCSSとういプログラミング言語(正確には違う)
をまず初めに勉強するのがオススメです。

これが最も基礎的なもので
他のプログラミング言語を学ぶ際にも
大事になってきますからね。

これからプログラミングは義務教育でも
必修化されますし、
エンジニアもまだまだ不足してるので
勉強しても無駄にはなりません。

ちなみにプログラミングは、
在宅でも仕事するのが可能なので
ニートには向いてるかもしれません。

もちろん仕事を獲得するのは
簡単ではありませんがね。

ですが、とりあえず勉強だけでも
するのはいいと思います。

ヒマつぶしにはなりますからね笑

ブログを書く

ブログを書くのも
いいと思います。

僕もご覧の通りブログ運営
してます。

ブログは、情報発信する中では
とてもハードルが低いです。

これからは個人の時代になっていくので、
情報発信スキルの高さは大きな武器になります。

というよりも情報発信できない人たちは
どんどん時代に取り残されていくと思います。

そうなると非常にヤバいことに
なると思います。

収入格差はもとより
情報格差、人脈格差など
あらゆる面で情報発信をしている人との
差は広がりますからね。

そうならないためにも今の内から
情報発信力を高めておいた方が
絶対いいです。

巷ではブログオワコンという
人達もいますけど、
僕は半分正解で半分間違っていると
思います。

まず半分正解と言うところから
僕の意見を2ついいますね。
(あくまで個人的な意見なので
参考までに聞いてください)

結論から言うと、
ブログを見る人よりも
YouTubeとかを見る人が
大幅に増えるからです。

それはどうしてかと言うと、
2020年から5Gとよばれる新しい
通信技術が発達します。

これによって何が起こるかと言うと
通信速度が鬼上がります。

どのくらい上がるかと言うと、
今までスマホの通信制限が7Gとか10G
多い人だと20Gくらいだったんですがこれが
100Gくらいになるみたいです。

こうなると今まで通信制限を気にして
YouTubeなど容量をくう動画コンテンツなどを
あまり見れなかった人たちが1日中見放題になります。

そうなるとどうなるかと言うと、
ブログなどのテキストコンテンツを見るより
動画コンテンツを見る人が大幅に増えると思います。

特に娯楽系のジャンルだと
動画の方が面白く作れますからね。

テレビと新聞を見比べて
もらえればわかると思います。

娯楽系のものはほとんど
全てテレビでやってますからね。

これが第一の理由です。

それと次に、SEOと呼ばれる
ものが関係します。

SEOを簡単に言うと、
自分のブログ記事を上位表示
させるために行う戦術のようなものです。

検索順位はGoogleが決めているので
何とも言えませんが、
最近(2019年4月現在)のGoogleのアルゴリズムだと
大企業や医者などの権威があるサイトが
上位表示されやすくなってます。

つまり、キチンと社会的に認められていて
信頼性が高いサイトをなるべく上位に
Googleは上げようとしているわけです。

なので個人がこれらの
権威がある大企業のサイトとかと
戦って勝つのは非常に難しいです。

恐らくこれからもこういう傾向が
続いていくと思われるので
個人のブロガーがアクセスだけで
稼ぐのは至難の業だと思います。

次にブログオワコンが半分間違っていると
言う理由を書いていきます。

ブログオワコンと言う情報が
流れるとライバルが激減するのが
一つ目の理由です。

こういうインフルエンサーとかが
流している情報を真に受けた人たちが
なにを思うかと言うと、

「なんだ・・ブログ稼げないのか
ならやーめた!」

と言う思考になって
ブログをはじめようとしている
人達が挑戦しなくなるわけです。

当然ですが、
ライバルが多い方が戦いは
きつくなります。

受験だって就活だって
ライバルがたくさんいるから
きついのです。

会社で言えば、
募集が10人なのに、
100人の応募が来たら倍率10倍です。

ですが、応募が20人なら
倍率2倍になります。

つまり応募人数がすくない方が
採用されやすいです。

これはブログなどの
ネットビジネスにも当然当てはまります。

動画コンテンツがこれから
どんどん主流になるのは間違いないと思いますが、
僕はテキストが完全になくなるのは
ありえないと思います。

テキストにはテキストの
利点があります。

例えば、サッと短い時間で
読めるところですね。

動画だと10分間なら
10分間確実に時間がかかります。

ですが、テキストなら2~3分で
サッと読めたりもします。

読書なんかがいい例なんですが、
あれがもし全て動画コンテンツなら
めちゃくちゃ見るのに時間かかりますよ。

Twitterだって、
あれが全て動画だったら
めんどくさくなってみんな
やってないですよ。

テキストだから秒で読めるから
流行っているんですよ。

後はテキストだと音が出ないので
電車の中や会社の休憩中にも
気軽に読めるのがいいですね。

このようにテキストにはテキストの
利点があるのでそれを理解したうえで
戦えばブログはまだまだいけると思います。

仮にブログが本当にオワコン化しても
そこで学んだライティング力とか
はなくなりませんからね。

ライティングがオワコン化する事は
まずありえないです。

この世の全てのコミュニケーションは
言語を使いますからね。

まあ、テレパシーとかで
非言語でもコミュニケーションとれる
世の中になれば話は別かもしれません。

ですが、今の技術では到底
そこまでは進んでませんので
大丈夫だと思います。

なので、今からブログ始めても
悪くはないです。

YouTube動画作る

先ほどブログについて解説しましたが、
なんだかんだ言って動画がこれからの時代
主流になります。

なので、YouTubeの動画の作り方も
学んだ方がいいです。

YouTubeって特別な機材用意したり
顔出ししないといけないような
風潮ありますが、
別に機材がなくても顔出ししなくても作れます。

例えば、ただ文字が流れる
だけのスクロール動画や
写真や文字を入れただけの
スクリーン動画とかは簡単です。

僕も実際に作ったことあるんですが
本当に簡単でした。

フリーの画像を用意して、
フリーの音源を用意して、
そこに入れるテキストを用意するだけです。

スポンサーリンク

あとは、動画編集ソフトで
編集するだけです。

作り終わったら
YouTubeにアップロードして
終了です。

ちなみに全部無料で出来ます。

まあ、再生される動画を作るには
キチンと戦略を考える必要は
ありますが、

それでも、今まで一度も動画を作った事
ない人にとってはすごい刺激になると思います。

僕も最初動画づくりって特別な技術が
必要だと思ってましたが、
少し勉強すれば素人でも楽勝です。

むしろコンテンツを作るだけなら、
ライティング力がいるブログの方が
難しいかもしれません。

それに、本当に自分で動画を作るって
楽しいですよ。

動画を作るの難しいと思っている人は
多いのでできるようになれば
それだけでも自信もつきますからね。

どうせヒマならこういう事を
勉強していくのがいいと思います。

特に人に会わなくても
できるのでニートには向いてると思います。

うまくいけばお金も
稼げるので外に働きに行く
必要もありませんからね。

10本、100本、1000本動画をアップロード
しようが一切お金はかかりませんからね。

仮に自分が作った動画で稼げなくても
編集技術が上がれば他のユーチューバーの
編集代行の仕事もできますからね。

これからユーチューバーの数も
増えていくのは間違いないので
そういう仕事も悪くないと思います。

ちなみにそういう在宅ワークは
クラウドソーシングと呼ばれる
サービスで出来ます。

こちらが僕がオススメするクラウドソーシング会社です。
クラウドワークス

読書する

今までさんざんデジタルな話ばかりして
いきなりアナログな話になりますが、
読書ってめちゃくちゃ大事です。

僕も引きこもってニートやっていた時期に
もっと読書しておけばよかったなと
後悔しています。

読書なんて人に会わなくても
外に出なくても
特別なスキルなくてもできますからね。

こんなコスパ良いのないですよ。

ブログやるにもYouTubeやるにも
プログラミングするのも、
英語話せるようになるのも
受験勉強するにも、

全て土台となる知識ないと
お話にもなりませんからね。

英語に関して言えば、
英単語がわからないのに
英語長文が読めるわけありませんし
英会話できるわけありません。

まずは知識をとにかく頭の中に
入れまくらんといかんわけです。

そのための手段として
読書は最適だと思います。

でも、何を読んだらいいのか
わからないあなたに僕が是非読んでもらいたい
本を一冊だけ紹介します。

その本はこの「お金2,0」
という本です。

一時期Twitterでも話題に
なった本です。

この本は仮想通貨についての本なんですが、
これからのお金の流れについても
書いてある本なのですごく勉強になります。

お金について知る事は
学校ではあまり教わりませんが
死ぬほど大事ですからね。

今までの経済常識がぶっ壊れるような
ことも書いてあるので本書はとても刺激になると
思います。

この本の中で特に僕が感動したのが、

これからの時代、自分の価値を
高めておけば何とかなる。

この言葉が特に僕の心に
ぐさーっと突き刺さりました。

例え、今はニートでも
自分自身のスキルを磨いておけば
生きていける時代なんですよ。

ユーチューバーだって、
特に社会において役に立つことは
していなくても、

「面白い」これだけで
お金を稼いでいます。

今までみたいに、
一流大学に入って一流企業に
入って結婚するのが一番の幸せみたいな
考えもどんどん古くなっていくと思います。

現に、一流企業でも
バンバンリストラしてますからね。

ある日突然会社をクビになったら
生きていけなくなります。

それよりも会社に依存しない
フリーランスとしての力を高める方が
大事になってくると思います。

そのためには勉強して知識を
付けていくしかないです。

本当に日本人って勉強しないですからね。

サラリーマンで勉強している人って
恐らく全体の数パーセントしかいないと
思います。

とりあえず会社に行って
そこそこ給料もらえればいいや。

休みの日に勉強するなんて
めんどくせえ。

そんな人ばっかです。

なので、ニートでもキチンと
勉強すればこういう人達を
余裕で追い抜けると思います。

なので、時間があるなら
勉強しましょう。

とりあえず行動するのが怖いなら
読書だけでもしときましょう。

本当に何も勉強しないし、
行動しない人たちは知らないうちに
どんどん時代に取り残されていきますからね。

そこは、ニートだろうが会社員だろうが
一緒です。

【働く以外】ニートに飽きたあなたにオススメの生産的な暇つぶし4選まとめ

【働く以外】ニートに飽きたあなたにオススメの生産的な暇つぶし4選
をまとめると、

1、プログラミングを勉強する
2、ブログを書く
3、YouTube動画を作る
4、読書する

ちなみに今回ご紹介したのは、
読書を除いて全てネット関連の
ものです。

今後ますますネットは
拡大していきます。

なので、ネット関連に強いという事は
それだけ大きな武器になります。

ニートはとにかく刺激が足りません。
なので少しでも刺激浴びましょう。

自分の知らない世界に
触れたり、自分ができなかったことが
できるようになると、
すごく成長欲がつきます。

自信もつくし、
楽しくもなります。

どうしても行動にハードルを感じる方はとりあえず、
0→1でいいのでやりましょう。

例えば、本を1ページ読むとか
Twitterに1つぶやきするとか
外に1分出るでもいいです。

すっげえしょぼそうなこと書きましたけど
いきなり一気にやろうとすると
心が折れます。

心が折れると、
せっかくやる気が出たのに
何も行動しなくなり何も現実は
変わりません。

僕は、ニート自体は
否定はしません。

モラトリアム期間っていうのは
人生において必ず必要と思っているからです。

数カ月間ゲームやりまくっても
いいですし、
旅行しまくってもいいと思います。

ですが、お金がないならば
いつかはお金を稼がないと
生きていけなくなります。

でも、お金を稼ぐ選択肢は
必ずしも正社員である必要は
ないとも僕は思っています。

僕みたいにバイトしながら
ネットビジネスを勉強していくのも
いいですし、

貯金がたくさんあるなら
無理に働きに出なくても
いいとも思っています。

本当に今は多様性のある生き方が
できるようになってますから
世の中の常識にあまりとらわれすぎなくても
いいんではないでしょうか。